スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音協マラソン&ドッグラン。

COCOパパです。

11月25日(土)、昭和記念公園で行なわれた、
「第32回音協マラソン」の10kmの部に参加しました。

ちょっと足を痛めていたので心配してましたが、
久しぶりにCOCOの応援もあって、気合十分。
前半から積極的に飛ばしました。
p1000612%281%29.jpg


7.5kmで後続の選手に追いつかれたものの、
ラスト1kmからのスパートで引き離し、見事優勝!
p1000614%281%29.jpg

今年、COCOに応援してもらったレースは今回で2度目ですが、
前回も年代別で優勝しているので、これで2戦2勝の負けなし
どうやら、COCOは勝利の女神のようです。

優勝できたし、福賞もたくさんもらって、言うコトなし!

表彰式の後、ゲストランナーの松田千枝選手(資生堂)とツーショット。
p1000626%281%29.jpg


お昼を食べて、抽選会に参加して(こっちは何も当たらなかった
COCOお待ちかねのドッグランへGO!

昭和記念公園は銀杏落ち葉のじゅうたん。
p1000631%281%29.jpg

 「さあ、今度はCOCOが走る番よ!
 「オッケー、ママ。まかせておいて!」
p1000633%281%29.jpg

 「ほら、ほら! こっちだよ~ん!」
 「なによ、パパ。その変なダンスみたいなの」
p1000639%281%29.jpg

そして、この日は「飛行機雲の日」にしたいくらい、
たくさんの飛行機雲が、気持ち良さそうに空に描かれていました。

p1000644%281%29.jpg

本日の優勝の副賞、その1.中丸三千繪さんのソプラノリサイタルのペアチケット。
p1000647%281%29.jpg

副賞その2.レストラン・シップ「ヴァンテアン」のペア乗船券。
p1000648%281%29.jpg

副賞その3.スチームシャトル、とかいうやつ。
p1000649%281%29.jpg


COCOのお陰で良い一日になりました。
来月のレースも頼むよ、勝利の女神さん!

スポンサーサイト

銀杏祭り、バス旅行など、最近のこと。

COCOパパです。

最近、またブログをサボってまーす。
あまりサボり過ぎると、またCOCO&COCOママの視線が…
っていうことで、最近のことあれこれと、徒然なるままに。

まず、クゥ&ナッツちゃんのブログで紹介されたカレンダー。
次の日にソッコーで立川の本屋で予約したのが、やっときた
やっぱし、可愛いー!
COCOも小さい頃は、こんなだったのかなあ…なんて思いながら
しみじみと見てます。


p1000609%281%29.jpg


それから、土曜日は銀杏祭りに行きました。
でも、甲州街道の歩道は人・人・人!
COCOもわりとおりこうに、上手に歩いてくれましたが、
あまりの人の多さなので、途中でダッコ。
ダッコも疲れたので、甲州街道から外れて、
川沿いのサイクリングロードを歩きました。

賑やかさはなかったけど、こっちも十分に楽しめました。
p1000572%282%29.jpg


和太鼓も威勢良く響き渡っていました。
p1000574%281%29.jpg


と、この日、学校だったにぃ~にから電話が…。
 「具合悪いから迎えに来て…

結局、この日から今日(11/21)まで寝込むことに…。

一時は39度まで熱が上がりましたが、
銀杏祭りの翌日は町内会のバス旅行。
私とCOCOママは、「う~ん、困った。どうしよう

…な~んて迷うことなど一切なく、いたって冷静に、
にぃ~にとCOCOをおいてバス旅行に行ってきました。

許せ、息子よ! COCOよ!


以下、私のランニングブログに載せた当日の記事を
そのまま転載し、紹介ます。

今日は、こんなとこで。


            

今日は町会で山梨方面へ日帰りバス旅行に行った。
朝早くからバスに揺られて、普段は飲まない日本酒をチビチビ。
それからずっと、チビチビ、チビチビ。チビチビ、チビチビ。
バスから窓の外を眺めながら、一日中ほろ酔い気分だった。

まず最初に訪れたのは昇仙峡(しょうせんきょう)。
見とれるほどの見事な岩山。
p1000582%281%29.jpg

昇仙峡の正式名称は御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)。
山梨県甲府盆地北側、笛吹川の支流、荒川上流に位置する渓谷で、
秩父多摩甲斐国立公園に属し同公園を代表する景勝地として知らている。

特に紅葉につつまれる季節が良いとされていて、
要するに、今がバッチリ、その時期だ。

昇仙峡で最初に見学したのが影絵美術館。
藤城清治の影絵が55点と山下清の原画や版画が30点も展示されていた。
ものすごく幻想的な世界で、ずっといたいほど感激した。
山下清自体が昇仙峡を何度も訪れていて題材にもしている。

山下清も良かったけど、藤城清治の影絵は本当に夢のような世界だった。
中には「銀河鉄道の夜」や「なめとこ山の熊」など、
宮沢賢治の作品をモチーフにしたものがあって、
宮沢賢治には藤城清治の影絵がよく合うなあ、とあらためて実感した。

ただ、当然の事だけど、館内は撮影禁止。
写真に残す代わりに、心の中にしっかりと刻み込んできた。

また、昔はこの周辺で水晶の採掘が盛んに行われたらしく、
お土産売り場等で水晶等を良くみかけた。
で、これ(後ろに祭られている)は、世界一の水晶だそうだ。
p1000585%281%29.jpg


こちらは仙我滝。日本の滝100選にも選ばれた滝。
昇仙峡の中でも一番上にあり、大きさも一番で迫力満点。
p1000587%281%29.jpg

その後、石和温泉で宴会&温泉
風呂に入った時はちょうど誰もいなかったので、泳いだ。
さらに、雨の中の露天風呂は、なんて言うか、
心の中まできれいサッパリ洗われた気分だった。

サッパリしたところで、次はワイン工場を見学。

当然のように、試飲で色々なワインを次から次へ。
p1000601%281%29.jpg

最後に行ったハーブ園では、雨の中泥酔したオジサンに傘を差し出し、
「オジサン、大丈夫
こんなクダラネーことをしているおれも、正真正銘、ただの酔っ払い。


そんなこんなで、一日中ほろ酔い気分で終始した日。
帰りのバスの中でもチビチビとやりながら雨を眺めていた。
こんなカンジもアリかなあ、なんて思う、そう言えば今日は誕生日。


まろんくん、お預かり~。

COCOパパです。

11月3日文化の日に、私が所属するランニングクラブの
BBQin昭和記念公園に、COCOとまろん君を連れて行ってきました。

まろん家ではパパもママも結婚式に参加するため、
まろん君はお留守番の予定でしたが、
前日の夜、「明日、まろん君は一日ひとりでお留守番って聞いて、
ひとりでポツ~ンとゲージの中にいるまろん君を想像したら、
なんだか急に連れて行ってあげたくなってしまい、
急遽、電話をして預かることになったのです。

急なことで逆に迷惑だったかかもしれません。
まろん君も、せっかく家でのんびりできたところを
無理矢理、連れ出して来てしまったかもしれないね。
ゴメンよ~、まろん君。

 「ふぁ~、ボク、まだねむ~い…」
 「ちょっと、まろん君!あっちからイイニオイがしてくるよっ!」
p1000546%281%29.jpg


只今密談中。話の内容は
p1000548%281%29.jpg


この日はBBQをしている他のグループの子どもたちが
入れ替わり立ち替わり、まろん君とCOCOの相手をしてくれていました。
p1000550%281%29.jpg



子どもの人気はまろん君に集中していました。
まろん君、大人しくて良い子だからですね~
COCOはしつこくじゃれついたりするから、
小さい子はコワイのかもしれません。
p1000551%281%29.jpg


BBQ終了!
おまちかね、ランへGO!
心配していましたが、ふたりとも上手に歩いていましたよ。
p1000552%281%29.jpg


良い子のまろん君を見習ってか、
この日のCOCOもわりと良い子で助かりました。
p1000556%281%29.jpg


さあ、ランで思い切り走ろう!
p1000561%281%29.jpg


この日、まろん君の一番のお気に入りはこのミニチュア・シュナウザーの子。
残念ながら網越しの恋(?)でしたが、
まろん君、しっぽが千切れんばかりにフリフリしていました。
p1000562%281%29.jpg


一日まろん君と一緒にいて、今まで知らなかった
まろん君の一面を見ることができた気がしました。
まろん君は本当に良い子なので、全然大変なことはなくて、
COCOもずっと一緒で嬉しそうでした。

まろん君、今日はご苦労様でした。
楽しかったかな? また一緒に遊ぼうね
p1000567%281%29.jpg


こちらのお嬢さんは、例によって例のごとく…です。
おつかれさん。
p1000409%281%29.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。