スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタシがゲージで寝る理由。

DVC10001%282%29.jpg


COCOで~す。

いつも夜10時を回る頃になると、だんだんと目蓋が重くなる。
何てったって毎日、大活躍のアタシでしょ?
さすがにその時間には電池が切れるらしいのよね。
アタシがそんな状態になると、パパはいつも
「COCOちゃん、どこでも好きな所で寝ていいんだよ」
って、優しい声で言うんだよね。

「なんて優しいパパなの!」って思うかもしんないケド、騙されちゃ駄目。
それがこのオヤジの作戦なんだから。
アタシがウトウトすると、すかさずそばに寄ってきて
おもむろにブラッシングを始めるんだ。
アタシって毛玉が出来やすいタイプの女の子でしょ?
だから、それが痛いのなんのって、ハンパじゃないんだから!

「COCOちゃんのためだよ」ってパパは言うけどね、

アタシのためなら放っておいて欲しいのよ、マジで。
だけどアタシんちのパパってホント、しつこい性格だから、
いくら寝る場所を移しても、どっこまでもついてくるのよね。
もう、サイアク

だから、アタシはいつも最後はゲージの中に逃げ込むの。
だって、ここならパパも追いかけてこないでしょ?
ふぅ、ひと安心 
でも…。
そんなアタシを見るパパの嬉しそうな顔が、
どうも気に入らないのよね、アタシ。

「シメシメ、今日も自分からゲージで寝たぞ。ウッシッシ…」

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。