スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29(土) 今日で定期健診、おわり。

COCOパパです。

いよいよ、術後から四週間が経ち、今日で一応の終わりの日。
毎週毎週、暑い日差しの中を病院に向かいましたが、
今日はあいにくの雨。嬉しい日に、ちょっと残念な天気です。

でも、今日でエリザベスカラーともお別れと思えば、
自然と足取り(?)も軽くなります。
滑るように、小雨の中央高速を病院に向かいました。

最後の検診、しかし、眼圧のチェックで戸惑っています。
手術していない方の眼圧が、何度計っても高いのです。
ここで、詳しく検査することになりました。

検査の結果は、やはり眼圧が高く、放っておくと危険な状態だということでした。
一応、眼圧を下げる目薬を処方してもらいましたが、
心配なので、2週間後にもう一度診てもらうことになりました。

手術したほうの目は順調そのものでしたが、目薬をさしたので、
帰宅するまでエリザベスカラーを取らないように、とのこと。
なかなか、スッキリといかないものです。
待ちに待ったこの日ですが、残念ながら、爆発するような喜びはありませんでした。

雨の中、帰路につきました。
COCOは久々に車から見た雨の風景を、不思議そうに眺めていました。
F1030320(1).jpg

予定では、晴れ晴れルンルンの帰宅のはずでしたが、
今日も相変わらずお似合いのエリザベスファッションに、ちょっとがっかり。
F1030322(1).jpg
 「ちょっと、ハナシが違うじゃないの。いつになったら取れるの、これ」

帰宅し、少々おっかなびっくり気味に、エリザベスカラーを外しました。
スッキリしたせいでしょう、気持ち良さそうに景色を眺めていました。
F1030325(1).jpg
おそらく、視界も限られていたのだろうと思います。

良かったな、COCO!
カメラを意識して、ワザとらしく抱き合って喜びを表現してみましたが…。
F1030329(1).jpg

 「く、苦しいー! ヤメロ~、離せオヤジ!!」
F1030327(1).jpg

その後、COCOはお気に入りの場所から顔を出して外を眺めてました。
思えば、エリザベスカラーが邪魔で、ずっとここから顔を出せずにいたのです。
F1030332(1).jpg


さてさて、今日で定期健診は終わり。
待ちに待った四週間がようやく経って、エリザベスカラーともお別れできました。
長かった四週間でしたが、なんとか無事にゴールすることができたのです。

でも、右目の状態が思いのほか良くなくて、
残念ですが、期待して想像していたほどの大きな感激ではありませんでした。
なんとなくジワジワとして、しみじみと込み上げてくるような、
そんな、どこか遠慮がちの喜びです。

フルマラソンで42.195kmを走りきったときも、ちょうどこんな感じです。
長く苦しい距離を走ってきて、ようやく辿り着いたゴール――。
でも、意外と飛び上がって喜ぶようなことは滅多にありません。

それは、何故か。
ひとつには、やはりスタートからずっと一生懸命に走ってきて、
精魂尽き果ててゴールをした時、飛び上がるだけの元気が残ってないのです。
ヘタヘタと、その場に座り込んでしまうことだってあります。
裏を返せば、それだけ自分の持てる力を出し切って頑張ったという証でもあるわけです。

そして、もうひとつ――。これが重要なのだと思いますが、
確かにこのレースはなんとかゴールすることができた。
でも、それですべてが終ったわけじゃない、ということです。

長く苦しかった。それでも、なんとかゴールできた。
ただし、それはひとつのレースのゴールであって、すべてのゴールじゃない。
次のレースは、もうすでに用意されてあるのです。

何の悔いもなく、思い通りに走れたレースなんていうのはごく稀です。
だからこそ、そのレースで学んだことは、次に活かさなければいけない。

不本意なタイムだったけど、次こそは記録更新を――。 
苦しんだレースだったけど、次はもっと楽しく――。
前半飛ばしすぎて失敗したけど、次はもっと慎重に走ろう――。

想いは人それぞれでしょうが、その想いを持って次に目を向けていく。
それが、本当は大事なことなんだという気がします。

人生はマラソンのようだ、という人がいる。
マラソンは人生のようだ、という人もいる。
どちらも、その通りだな、と私は思っています。

COCOも、今日無事にゴールをしましたが、
もちろん、これですべてが終ったわけではありません。
右目はこれからもずっと注意していかなければならないでしょう。

これから先、苦しいこともあるでしょうが、でも、それが人生なのですね。
背負ったものを悲観してばかりいても始まりません。
大事なのは、ひとつひとつのことを精一杯やって、
うまくいっても、そうじゃなくても、その経験を次に繋げることです。

私たち家族は、COCOのそういったものを、時に見守って
時に手助けをしながら、しっかりと歩いていきたいと思います。

F1030334(1).jpg

最後になりましたが、
ご心配して頂いた方々に、心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして、これからもヨロシクお願いしますっ!!


スポンサーサイト

COMMENTS

右目の状態があまりよくなくて少しがっかりだったけど、エリカラも取れてCOCOちゃん嬉しそうですね!
(≧m≦)ぷぷぷ。。COCOパパさん熱く語ります(失礼! 笑)
澄んだ瞳を得意そうに見せてくれてるCOCOちゃん、ほんとによかったねe-343
1つクリアしたからもう1つに挑戦だね!

v-5 ドナさん

ですね~、語ってますねえ~、ハズカシイですねえ~v-401
ワタシ、普段話すときは、決して語り屋じゃないんですけどね、
文字媒体になると、つい語っちゃう悪い癖…。

それにですね、これ夜中に書いたわけですよ。
夜中って、どうしてあんなにも気分が高揚するんでしょう?
COCOのエリザベスが取れた嬉しさとも相まって、
語りに語って、しまいには人生語ってますね~。
いやいや、ホントにオハズカシイ。v-356

でも、ひとつクリアして、またひとつ。
ほんとにそう思います。その繰り返しですよね。v-352

エリザベスcocoちゃん改め、cocoちゃん復活!ですね。
このひと月、短かったような、長かったような・・・。
なかなか完全に、とは行きませんね・・・。
でも、cocoちゃんは、パパとママに感謝してるでしょう。
ありがとーって、このオメメが言ってます。

v-5 とんちゃん

感謝してるんでしょうかね~。v-410
COCOが話せたら、どう言うでしょうね。
意外と「あんなもん着けさせて、いいメイワク!」なんて言ったりして…。

このひと月は長かったですが、
ようやくエリザベスが取れてホッとしてます。
似合う似合うと言いながら、やっぱりCOCOも我々も
とーーーっても不便な一ヶ月でした。v-406

エリザベスが取れたCOCOは、
一段と可愛く見えるのは、きっと親ばかってコトでしょう。
でも、近所の人も「前より可愛くなった」って言ってくれるんですよ~。v-398

でもね~、なんてたって、その前がエリザベスですからね~。
あれと比べるんですから、
たいがいのワンちゃんは可愛く見えますよね~v-356

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。